金相場 1月第1週

金買取の質屋 名古屋市東区質のヤマカワの金

1月第1週の金相場というよりは今年最初の金相場です。

昨年末からニューヨークの金相場は上昇し始め、

今年に入っては$1,300/1tozを超えてしまいました。

株価も米株式市場のダウ工業株30種平均が

初めて2万5000ドル台に達するなど

アメリカの経済も良好のようです。

ただ、今までは株価が下がると

資金の逃避先としての金相場が上昇するという

図式になっていたので、

年初の株高・金相場高はイレギュラーな相場の上昇にも見えます。

この両方の上昇は長く続くものではなさそうですが、

景気が上向くことは良いことなので、

今年は好景気であることを願います。

日本の金相場と日経平均株価も大幅上昇で始まっています。

1月5日(金) GOLD ¥4,824 前日比 +120
「大手国内貴金属の販売価格(税別)です。」