金相場 2月第2週

金買取の質屋 名古屋市東区質のヤマカワの金

今週のニューヨークの金相場の前半は、

複合的な要因から少し下落しました。

米雇用統計が良好なことから

ドル高ユーロ安となった為に

金が下落したかと思えば、

米株価の大幅下落を受けて安全資産としての金が買われ、

上昇するといった乱高下を繰り返しました。

後半は、

前半同様米株価の乱高下の影響で

金相場も落ち着かない動きとなりましたが、

米利上げの加速懸念とドル高ユーロ安の影響で下落しました。

日本の金相場もニューヨーク同様前半は小幅下落、

後半は大幅下落となりました。

まだまだ高値維持を続けています。

 

 

2月05日(月)  GOLD ¥4,750 前日比  -26
2月06日(火) GOLD ¥4,743 前日比 -7
2月07日(水) GOLD ¥4,709 前日比 -34
2月08日(木) GOLD ¥4,671 前日比 -38
2月09日(金) GOLD ¥4,668 前日比 -3

「大手国内貴金属の販売価格(税別)です。」