質屋勉強会【時計編】

先日、質屋勉強会に参加してきました。

当店は名古屋質屋協同組合・全国質屋組合連合会に加盟しています。

そのお陰で組合主催の勉強会にも参加することが出来ます。

組合では、定期的に勉強会をしていていろいろな分野の勉強会をします。

今回の勉強会では、

「最近の時計相場の動向」を勉強してきました。

細かい内容はこちらでお話しすることがちょっと出来ませんので、

現在の時計相場の動向だけお話します。

現在の時計相場としては高値圏を維持している状態です。

以前に比べて為替も円安で推移していますので

時計相場としては全般的に高値になっています。

中でも、ロレックス、オメガなどの人気モデルはより高騰中です。

214270 旧型

ロレックス エクスプローラⅠ(214270)を例をとってみると、

2年前の買取相場が40万円前後で推移していたのが、

現在では50万円近くまで上昇しています。

2年前と言えば、

イギリスのEU離脱決定と為替の円高が影響して

少し相場が下がっていたようです。

現在は、為替も急激な円高にもなっていませんし、

世界的な大きな事件も起きていない為に

高値安定を維持しているのだと思います。