レイバン サングラス

レイバン クラブマスター

買取商品の一つにサングラスがあります。

サングラスはいろいろなブランドから発売されています。

レディースサングラスの有名なブランドで言うと、

ルイ・ヴィトン、シャネル、C.Dior、フェラガモ、

クロエ、プラダ、グッチなど多くのブランドが名を連ねますが、

メンズサングラスではレイバン1社が際立って人気が高いです。

ということで、今日はレイバンについてのお話です。

レイバン (Ray-Ban) は、

1937年にアメリカのボシュロム社 が創立しました。

ボシュロム社は、アメリカ陸軍航空隊から

パイロット用サングラス製作の依頼を受けました。

そして6年の歳月をかけ、

パイロット用サングラスを完成させました。

それが、今でも人気のグリーン色レンズの

ティアドロップシェイプのアビエーターでした。

レイバン アビエーター

このアビエータモデルがパイロットのシンボルとなり、

このことが世に広まったことから

レイバン (Ray-Ban) という会社を創立し、

市販されるようになりました。

その後は、機能性を進歩させつつ、

ファッション性も向上したことから

レイバンというブランドは世界中に定着しました。

1999年に、ボシュロムから手が離れ

イタリアのルックスオティカに売却され現在もレイバンとして販売されています。

それでは、レイバンのサングラスの魅力はどこにあるのか?

性能はどれほどか?

についてお話します。

1.高純度光学ガラスで目の疲労を防止

レイバンのレンズは精巧に研磨されている為ゆがみが少なく、

長時間の使用でも疲労を軽減してくれます。

2.まぶしさをカット

有害な紫外線と赤外線を100%近くカットしてくれるので

目への負担がかなり軽減されます。

さらに可視光線のカット率も65%と高く、

眩しさを感じにくい作りになっています。

3.対衝撃性が強い

特殊強化ガラスによって強固なレンズを使用している為、

割れにくく、傷もつきにくい作りになっています。

4.色の再現力が高い

眩しさをカットしつつも、

レンズ越しにも本来の色を再現するので、

はっきりと色を区別することが出来ます。

以上のようにデザインだけでなく、

機能性の高さがレイバンの魅力であり、

長い間売れ続けている理由です。

その為、中古市場でも安定した相場で売買されるわけです。

どんなモデルが人気なのかは後日またお話します。