エルメスのバーキンの人気はいつから?

エルメスと言って真っ先に思い浮かぶ物ってなんですか?

大概の人は「ケリー」か「バーキン」が思い浮かぶと思います。

先日のブログ「今、エルメスで一番プレミア商品なのは?」ではケリーのケリードールのお話をしました。

取扱い品目-ブランドバッグ・小物

今回はバーキンのお話です。

バーキンの名前の由来は、女優ジェーン・バーキンから来ています。

1983年、ジェーン・バーキンさんが飛行機に乗っていた時に

偶然隣に座ったのがエルメス社の社長でした。
その時に、バーキンさんが持っていた籠バッグの中身を

ぶちまけてしまったのをエルメスの社長が観ていて、

ジェーン・バーキンさんの理想とする、

たっぷりの容量で安定感があり、開けた時も閉じた時もエレガントなバッグを

お作りしますとエルメス社の社長が提案したことからバーキンという形になりました。

それから現在まで世界中の女性の憧れのバッグなのがバーキンです。

最初に作られたバーキンは収納力抜群の40cmサイズです。

現在のラインナップとしては、

25cm、30cm、35cm、40cmです。

その中でも日本で人気なのは25、30です。

それでは、初めてバーキンを買うならどんなのが良いのだろうか?

個人的な好みは抜きにして、質屋的観点からお話したいと思いますが、

長くなってしまいますのでそれは次回にさせて頂きます。