得する遺品整理のコツ

遺品整理

親族とのお別れは突然ということが多いかと思います。

葬儀の後に行わなければいけないことの一つに遺品整理があります。

遺品整理とは、故人の残した品(遺品)を整理することです。

遺品とは、いわゆる遺産の内でも動産など物品全般を指しますが、

こと故人が生前に使用していた生活雑貨や衣類・家具・家電製品など

古物としては財産価値の薄い品物も含まれます。

この雑多な種類の遺品を上手に効率よく整理するのは難しいことだと思います。

遺品は大事にタンスに仕舞い込んでしまうケースが多いです。

仕舞い込んでしまったものをいざ売ろうと思った時に

どれが売れるものでどれが捨てるものかの区別がつかない場合が多いです。

そこで、遺品整理する時のコツをお話します。

1.まずは、アイテムごとでグループ分けをしましょう。

遺品整理と言ってもいろいろな物があります。

宝石・貴金属、ブランド時計、ブランドバッグ・財布、

スマホ、パソコン、

家電・電化製品、洋服、家具

などたくさんの種類の物があります。

これら全部のアイテムを得意とする買取業者は存在しません。

昔から「餅は餅屋」というようにそれぞれ得意な物を

それぞれの業者に細分化して買い取ってもらうことが高価買取のポイントとなります。

以下が、アイテムごとのおすすめ店になります。

A 宝石・貴金属、ブランド時計、ブランドバッグ・財布・小物類は質屋が得意

B スマホ・パソコンはパソコン買取専門店

C 洋服はブランドアパレルを得意とする質屋がありますが、

ブランドでない物はリサイクルショップになります。

D 家電・電化製品は小型の物は質屋

リサイクルショップでも取扱いしますが、

大型の物は製造から年数が経っているとリサイクルショップでも

扱わない場合がありますので注意が必要です。

E 家具はブランド家具以外はあまり値段が付かない場合が多いので、

売却する前に引き取り料が掛からないかを確認してから

出張買取を利用することをお勧めします。

このように品物を分類したら順番に売却していきましょう。

 

2.売却する順番も重要なポイントとなります。

高額品を最初に売却して、最後に引き取り料の掛かる大型の物を整理するのがベストです。

最初に大型の物から出張買取を依頼すると、

ついでに宝石やブランドバッグも買取しますと言われて

安い値段で買い取られてしまったというケースをよく聞きます。

ですから順番も重要で

宝石・貴金属・腕時計・ブランドバッグ

スマホ・パソコン

洋服

電化製品

家具

の順に売却するのがベストです。

 

以上が、得する遺品整理のポイントになります。