自宅に眠っているおたから、今おいくら?(パート2)

モノには流行があります。

そして、その流行はいつ来るかは分かりません。

20年以上前に販売されていたモデルが

年月を経てまた人気になる商品もあります。

先日のブログ「自宅に眠っているおたから、今おいくら?

でもお話しましたが、今回はそのパート2です。

それは約10年位前に人気となった商品です。

私の記憶では、

元々はルイ・ヴィトンの販売員用に作られたバッグだったと記憶しています。

そのバッグを一般の人用に作ったのが

ポシェットフロランティーヌ(M51855)です。

ポシェットフロランティーヌ M51855

当時はとても人気でかなりの数が売れました。

しかし、バッグとしては収納力がなく、

売れ過ぎた為に在庫過多となり

中古市場では相場が下落してしまいました。

2010年頃の相場では程度が良くても1万円を切るものもありました。

それが、現在では2万円から3万円という値段が付くものも出てきました。

8年経過して同じ物が2倍から3倍の値段が付くわけですから

かなりの高騰と言えます。

この人気も一過性のものだと思いますので、

「タンスの奥に眠っているわ」という方は早めの売却をお勧めします。

意外と高額査定が期待できます。