最も希少な真珠は?

最近、薄いピック色の宝石をよく見かけます。

そのうすピンク色の宝石はコンクパールと言います。

コンクパール(Conch Pearl )とはなんでしょうか?

コンクパールは世界で最も希少な真珠と言われています。

カリブ海に生息するピンク貝を母貝とし、

非常に稀に採取することが出来る真珠がコンクパールです。

濃いピンク色で、特徴的な火炎模様の見られるものが

最上級のコンクパールと言われています。

宝石屋さんでよく見かけるのは薄いピンクの小粒な物です。

大粒になるほど高価になりますので

なかなか大粒の濃いピンクのものは見かけません。

コンクパール

 

私は、30年前に宝石の商社に勤めていました。

その当時は、大粒のコンクパールをよく見ました。

値段も今のように高価ではなく、

逆に「宝石なのにこんなに安いの?」といった印象でした。

当時のコンクパールを持っていれば、

買った値段の2倍くらいにはなっていたかもしれません。

と言うことで、現在のコンクパール相場は上昇中です。

引き出しの奥に仕舞い込んでいる方は、

一度買取を考えて頂いてもいい時期です。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。

買取の簡単な説明は

ブランド買取・金買取の名古屋の質屋《質のヤマカワ》のランディングページをご覧下さい。