貴方の”愛用品”その行方(後編)

コメ兵

貴方の”愛用品”その行方(前編)の続きです。

一方、コメ兵は買取と販売の

両方で業績を伸ばしてきた会社です。

販売が好調である証として

ロレックスが定価以上で販売している映像が流れました。

「ロレックス」サブマリーナ 114060

例)114060 ランクB参考上代766,800
コメ兵販売価格 ¥899,800税込

現在は、ロレックスのスポーツモデル時計の

希少性が高くなっている為に

定価以上の販売価格になるモデルもよくあることですが。

 

コメ兵の今後の展開としては、

買取と販売の二本立てで

今後も事業を進めていく予定です。

接客サービスの質の向上と

スピードアップで売り上げを伸ばす予定です。

ただ、SOU同様、新規事業にも力を入れています。

街中では、以前よりもコピー品を持っている人は増えている。

そんなことからブランド品の真贋判定を

きっちりすることに力を入れていくようです。

それによって、コメ兵で買えば間違いなく本物であるという

会社のブランド性向上が狙いです。

方法としては、

1.社員教育の徹底

コメ兵本店で、ルイ・ヴィトンのコピー品を50点ほど並べて、

真贋判定の講習会をしていました。

2.AIを使って真贋判定

AI(人工知能)で真贋判定をする機械を制作中とのことでした。

扱っている点数が圧倒的に多いコメ兵の強みを生かし、

AI判定機を作っているそうです。

ルイ・ヴィトンではかなりの確率で当たるようになっているそうです。

しかし、エルメスは職人の手作業で作られているので

AIのアルゴリズムだけでは真贋判定できない

という弱みが出たそうです。

今後に課題が見つかりました。

3.コピー品の実情を知る

真贋判定は奥が深く、

コピー品のデータも必要で、

コメ兵の社員が上海に行って、

現在中国に出回っている偽物の調査も行っていました。

高額な物から最新のものまで

70種類にも及ぶコピー品の視察でした。

中国では、本物が発売されて数か月後には

コピー品が出回っているのが実情で、

以前よりも精度が高いようです。

 

コメ兵の今後の事業展開としては、

AIの精度を高め中国での買取・販売を進めていく方針です。

 

SOU、コメ兵と2社の特集でしたが、

この大手2社に共通することは、

日本だけでなく、世界市場にも目が向いていることです。

これからますますグローバルな経営が必要と言えます。