あなたのブランドバッグは大丈夫ですか?

ルイ・ヴィトン ノエ

先日、愛知県質屋組合連合会と

名古屋質屋協同組合の勉強会に参加してきました。

当店は組合加盟店ですので

こういった勉強会に参加することが出来ます。

今回のテーマはブランドバッグの真贋判定でした。

年に数回勉強会が行われるのですが、

今回の参加率は他の回より3割増しの参加率でした。

やはり皆さん、

ブランドバッグの真贋判定には興味があるというか、

質草としてブランドバッグが多いので

勉強しなければ」という想いの人が多いのでしょう。

今回の勉強会では、

本物のブランドバッグと同型のコピー品の両方を用意して頂き、

実際に手に取って見比べることが出来たので

大変勉強になる回となりました。

講師の先生から細部についてのチェック事項を習いましたが、

このブログでは紹介することが出来ませんので申し訳ありません。

ただ、いろいろ細部にわたる勉強をしましたが、

真贋判定に最も重要な事が分かりました。

それは、たくさんの本物のブランドバッグ

実際に手に取って見ることです。

今回のように本物と偽物を並べてみれば、

絶対的に真似のできない作りの良さ

本物にはあることが分かります。

講師の先生もいろいろ教えてくれましたが、

先生が体得した感覚までは教えることが出来ない

と仰っていました。

AI 人工知能

AI(人工知能)を使った真贋判定も

これから普及してきますが、

まだまだ判定できるブランドであったり

アイテムには限りがあります。

最後は、

人間の判定が最も信頼できるものであることに

変わりはなさそうです。

やはり、日々勉強ですね。

これからもたくさんの本物を手に取って勉強していきます。