ダイヤ製品高価買取中

メレダイヤ

2月の七つ屋ブログ「ダイヤモンド売却時の注意点」で

メレーダイヤの相場が下落しているという話をしました。

確かにメレーが高かった頃に比べると半値ぐらいまで下落しました。

しかし、下落途中の時には、

どこまで下がるか分からないという恐怖心が市場に蔓延してしまい、

適正相場よりも安くなっていました。

それが現在は、

底値が見えた事により

高値の時の半値になっていても安定した相場で推移しています。

為替が現在は円安で推移している分、

底値よりは上がっている感もあります。

質のヤマカワでは、

メレーダイヤ入りのファッションリングやペンダントネックレスなども

高価買取していますので、ぜひ一度お持ちください。

買取例

(例)K18WGダイヤペンダントネックレス D2.00ct トータル約9g

この商品は、ブラウンダイヤとイエローダイヤを使ったネックレスです。

通常ブラウンダイヤやイエローダイヤはあまり値段の付かないケースが多いのですが、

現在の相場で、預りでも買取でも査定金額5万円を付けさせていただきます。

貴方の宝石もどれくらいの価値があるのか買取査定をご利用してみてはいかがでしょうか?

そんな中で、売却する時の注意点を紹介します。

ダイヤモンド売却時の注意点

1.ダイヤモンドの洗浄

ダイヤモンドを査定する時に拡大鏡でダイヤを拝見します。

査定のポイントとしては

どれくらいインクルージョンがあるか?
色のグレードはどれくらいか?
プロポーションはどれくらいか?

です。

査定時に汚れが付いていると

カラーが悪く見えることもありますし、

インクルージョンが多い様に見えてしまうこともあります。

その為、簡単に洗浄して頂くだけで

ワンランクアップの査定が期待できます。

中性洗剤を付けた柔らかい歯ブラシで

ダイヤの表裏を掃除し、

水で洗い流すだけで綺麗になります。

2.鑑定書・鑑別書

購入時に付いてきた鑑定書・鑑別書は大事に保管してください。

グレードが高ければ高いほど鑑定書があると高額査定になります。

3.売却時期

ダイヤモンドは世界が市場となっている為、

株価や為替などの経済情勢によって値段が変わってきます。

今回のように合成ダイヤという

イレギュラーな要因によっても変動します。

売却時期を検討するのも必要です。