金相場 6月第2週

安心の査定料・買取手数料無料
今週のニューヨークの金相場の前半は、

トランプ大統領のメキシコ関係改善の発言を受け、

世界的に株価は上昇して

安全資産としての金は下落した。

後半は、香港デモ、米中貿易戦争や

イランとの関係悪化などの要因により、

安全資産としての金は買われ上昇した。

日本の金相場の前半は、

アメリカ同様下落した。

後半もアメリカ同様上昇した。

今週も経済不安定から上昇しています。

かなり高値圏になっています。

 

6月10日(月)   GOLD ¥4,695 前日比   +9
6月11日(火) GOLD ¥4,669 前日比 -26
6月12日(水) GOLD ¥4,670 前日比 +1
6月13日(木) GOLD ¥4,689 前日比 +19
6月14日(金) GOLD ¥4,715 前日比 +26

「大手国内貴金属の販売価格(税別)です。」