東京オリンピックとオメガ

昨日の「東京オリンピック チケットの行方」に続き

オリンピックネタ第二弾です。

以前の七つ屋ブログ「オリンピックとオメガ」でも書きましたが、

オメガはオリンピックの公式タイムキーパーを務める会社です。

そのため、オリンピックの開催に合わせて限定モデルが販売されます。

今回の東京オリンピックでは5本のスピードマスターを用意しました。

五輪 オメガ スピードマスター

中でも私が紹介したいのは、

赤色ベゼルが特徴的なこのモデルです。

スピードマスター プロフェッショナル

スピードマスター プロフェッショナル

オリンピック ゲーム コレクション

東京 2020 リミテ⁠ッド エデ⁠ィシ⁠ョン

522.30.42.30.06.001

定価は630,000円(税別)。

スピードマスター 裏蓋

ケースバックにはオメガのロゴ、

「LIMITED EDITION」の文字と限定番号、

東京オリンピックのエンブレムが刻印されています。

オメガの説明文では以下のように記載されています。

2020年オリンピ⁠ック 東京大会の開催まで2年を切⁠ったこと祝し⁠、大会のオフ⁠ィシ⁠ャルタイムキ⁠ーパ⁠ーであるオメガは⁠、2⁠,020本限定の「⁠ス⁠ピ⁠ードマスタ⁠ー⁠」を製作しました⁠。
42mmのウ⁠ォ⁠ッチは⁠、ステンレスステ⁠ィ⁠ール製のケ⁠ースとブレスレ⁠ットが付属⁠。サンドブラスト仕上げのライトグレ⁠ーのダイアルは⁠、3つのサブダイアル⁠、ロジウムプレ⁠ート加工の針⁠、オメガのロゴ⁠、アンスラサイト製のミニ⁠ッツトラ⁠ック⁠、面取りを施した18Kホ⁠ワイトゴ⁠ールド製アプライドインデ⁠ックスを備えます⁠。
レ⁠ッドの陽極酸化処理を施したアルミニウム製ベゼルリングには⁠、⁠「⁠ス⁠ピ⁠ードマスタ⁠ー⁠」の有名なタキメ⁠ータ⁠ースケ⁠ールが配されています⁠。
ケ⁠ースバ⁠ックには⁠、2020年オリンピ⁠ック 東京大会のロゴがエンボス加工で施されています⁠。オメガ キ⁠ャリバ⁠ー1861搭載⁠。

直営店の在庫はもうないかもしれませんが、

ネット通販では5本セットがまだ販売されていました。

勿論、スピードマスターは人気モデルですし、

オリンピック限定ということで

生産本数も限られていますので

買取価格は高値になります。

ちなみに買取上限価格は定価の半額くらいとなります。

ご不用になった物は「買取」を、

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。