コーチの見分け方

コーチ 新型 バッグ

コーチ(COACH)と言えば、

1941年にニューヨーク・マンハッタンのソーホー地区で

創業された高級皮革製バッグを中心としたブランドです。

高級品を出す一方で、

アウトレット店などの経営によって

中低所得層にも商品を販売しており、

ターゲット層の広いブランドとなります。

日本でも、デパートなどで販売する正規ブティック商品と

アウトレットモールなどで販売するアウトレット商品の

2種類が存在します。

当然、どちらもコーチの商品に違いはありません。

アウトレット品でも正規品になります。

ただ、正規ブティック商品とアウトレット商品には違いがあります。

コーチ以外のアウトレット商品で販売される物は、

キズがあるなどのB級品であったり

不人気デザイン等の売れ残り品であったりが

アウトレット店舗に並ぶケースが多いです。

しかしコーチの場合は、

アウトレット用の商品として

ブティック用商品とは別に製造販売されています。

ですから、

コーチのアウトレット店に並ぶ商品はキズ物のB級品はありません。

その分、デパートで販売しているブティック品よりも

質の下がった廉価盤が販売されています。

ということは、

中古品市場ではブティック用の商品を購入した方が

割安感があるのではないかと考える貴方!

そうです。

ブティック商品の方が定価が高いので、

中古市場では割安に購入できます。

それでは、

ブティック商品とアウトレット商品と見分ける方法はあるのか?

あるんです。

それが意外と簡単に見分け出来ます。

 

コーチのブティック品とアウトレット品の見分け方

それは商品タグについている番号で判別できます。

型番の頭に「F」があればアウトレット品です。

ブティック品には「F」が付いていません。

コーチ ブティック ナンバー正規ブティック品

コーチ アウトレット ナンバー
アウトレット品

これさえ見れれば、

今日から貴方もブティック品とアウトレット品の

見分けが簡単にできます。

ただ、最近は品番タグが隠れたところについていて

見つけにくいモデルも発売されています。

探し過ぎて商品に傷をつけたりしないように気を付けてください。