複数点質入れをする時の選択肢【質預かり】

疑問

先日ご来店のお客さまで、

指輪1点とネックレス1点の合計2点のお預かりをしました。

預かり金額は、2点で10万円を超える高額なお預かりになりました。

そのお客様は

「2点一緒に出すのは高額になるのでちょっと自信がないわ」

と仰られたので、

「それでしたら、2点を1点ずつ

別々に預けたらいかがですか?」

と提案させていただきました。

質預かりで複数点数をまとめて1枚の質札でお預かりする場合、

その中の一つだけを受け出すことが出来ません。

一度、すべてを受け出ししてから

その1点を除いた他の商品を

再度お預かりすることになります。

その為、お預かりする時に口数を別けて質預かりすると

個別に品物を受け出しすることが出来ます。

ただし、デメリットもあるのでお気を付け下さい。

質料は預かり金額によって利率が異なります。

金額が高いほど利率は下がります。

複数点を一口にして預かる場合と

複数口に別けて預かる場合では

合計の質料が複数口の方が高くなる場合があります。

全てのケースで高くなってしまうということではないので、

詳しくはそれぞれの質店でご相談ください。
 

【質預かり】ワンポイントアドバイス

質まる-説明

一度に複数点質預かりを利用する場合、

全てまとめて預かりをしなければいけない

訳ではありません。

複数口に別けるのもお客様の自由です。

複数点質入れをする時に

口数を別けるという選択肢もあることを

覚えておくとさらに質屋を便利にご利用いただけます。

 
ご不用になった物は「買取」を、

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。

七つ屋 質屋