金相場 7月第2週

安心の査定料・買取手数料無料
今週のニューヨークの金相場の前半は、

米雇用統計が回復したことと

米利下げ観測が後退したことから

安全資産としての金は売られ、下落した。

後半は、世界経済減速と

利下げ観測が再浮上したことから

安全資産としての金は買われ上昇した。

ただし、大幅利下げはしないとの見方から

上昇幅は小幅になった。

日本の金相場の前半は、

アメリカ同様下落した。

後半もアメリカ同様上昇した。

今週も経済不安定から上昇しています。

かなり高値圏になっています。

7月08日(月)   GOLD ¥4,899 前日比   -34
7月09日(火) GOLD ¥4,907 前日比 +8
7月10日(水) GOLD ¥4,918 前日比 +11
7月11日(木) GOLD ¥4,987 前日比 +69
7月12日(金) GOLD ¥4,941 前日比 -46

「大手国内貴金属の販売価格(税別)です。」