名古屋の質屋《質のヤマカワ》店舗写真

質屋さんの看板に

「遠くの親戚より近くの質屋」

と書いてあるのをよく見かけます。

遠くの親戚より近くの質屋

これは「遠くの親戚より近くの他人」

と言うことわざをもじった宣伝文句ですね。

意味としては、

いざという時に頼りになるのは、

遠く離れて暮らす親類ではなくて、

近所に住んでいる他人の方だということです。

「遠くの親戚より近くの質屋」と言うことは、

「いざというときに頼りになるのは、近所の質屋」

ですよと言う宣伝文句ですね。

これは、実際にお客様から言っていただける言葉の一つなんです。

「給料日までに1万円足りない」となった時に、

頭を下げて親戚や友人にお金を借りるよりも

商売としてやっている質屋を利用した方が、

「義理も出来ないし、逆に頭も下げてもらえるし、有難いわ。」

と言って頂けます。

そうなんです。

友人や親戚はお金を貸すのは嫌なことなので嫌な顔もします。

一方、質屋はお客様にご融資する商売です。

お客様のお持ち頂いた「モノ」を担保に

現金をご融資する訳ですから

商売として成り立っているので、

質屋をご利用して頂くことは嬉しいことです。

このようにお互いが

Win-Winの関係で取引できる質屋をご利用ください。

それでは、近くの質屋の選び方をお教えします。

じっくり調べたい派には、

七つ屋ブログ「安心質屋の選び方」をご参照ください。

簡単に調べたい派には、

愛知県質屋組合連合会の

「質屋検索」を使って探してみてください。

本当は質のヤマカワをご利用いただきたいですが、

やはり選ぶのはお客様です。

近くの質屋が便利だと思へばそちらをご利用して頂ければ幸いです。