K18喜平ネックレスは資産価値が高い

2面喜平

昨日のブログ「意外なことでクレームに」で

ソフトバンクの森投手が試合中に身に着けていたのが

300グラム超の6面カットダブル喜平ネックレスでした。

ということで、昨日に続き今日もK18喜平ネックレスのお話です。

今日は喜平ネックレスの資産価値についてです。

結論から言うと、

K18喜平ネックレスは資産価値が高いです。

身に着ける装飾品の中には、

腕時計や宝石のついたネックレスや指輪などがあります。

それらの装飾品の中でも

18金喜平ネックレスは資産価値が高いです。

なぜ、資産価値が高いのか?

その理由を紹介します。

資産価値が高いK18喜平ネックレス

1.金としての価値がある

K18喜平は18金で出来ています。

18金は75%の金と25%の銅などの混ぜ物によって出来ています。

そのため、18金として売却することが出来ます。

今のところ、18金を売却できない時代はありませんでした。

これからもそれは続いていきます。

そして、すぐ現金に換えられるというのも魅力です。

2.販売価格が安い

喜平は簡単な工程で加工できるため、

他のデザインネックレスよりも

安い工賃で作ることが出来ます。

その為、販売価格も安く、

購入価格と売却価格の差が少ない商品になります。

(金相場が同じ場合)

3.丈夫で壊れにくい

ネックレスの中でも丈夫で壊れにくいのが喜平です。

万が一切れてしまった場合にも簡単に修理出来るのが特徴です。

高級時計のように修理代が高すぎて困るという心配もありません。

4.投資商品としての側面も

金相場は日々変動しています。

金相場の安い時に購入し、高い時に売れば利益が出ることもあります。

現在は、金相場が高騰中ですので

さらに上昇するかは不明ですが、

K18喜平ネックレスは投資商品としての側面もあります。

以上のようにK18喜平ネックレスは資産価値が高いんです。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。