プラチナ相場 8月第5週

プラチナ

今日は8月第5週のプラチナ相場のお話です。

8月26日(月)   Pt ¥3,018 前日比   -22
8月27日(火) Pt ¥3,022 前日比 +4
8月28日(水) Pt ¥3,055 前日比 +33
8月29日(木) Pt ¥3,152 前日比 +97
8月30日(金) Pt ¥3,216 前日比 +64

「大手国内貴金属の販売価格(税別)です。」

上の販売価格からも分かるように

プラチナ相場は大幅上昇しています。

要因としては、

米中貿易摩擦懸念が緩和した事により

世界経済が上向きになることから

プラチナ相場は上昇しています。

金は、世界経済が下降すると、

安全資産としての金の価値が上がり上昇します。

しかしプラチナは、世界経済が上昇すると同じように上昇します。

なぜ金とプラチナは逆の動きをするのでしょうか?

それは、金とプラチナの使用目的が違うからです。

金は主に宝飾用として世界で消費されています。

一方、プラチナは宝飾用の需要はわずかで、

多くを工業用需要に使われています。

その為、経済が上向けばプラチナ相場も上昇することになります。

詳しくは「金よりもプラチナの方が安いのはなぜ?

をご覧ください。

金もプラチナも5,000円前後の高値で推移していた

6年前には、金もPtも同じ動き方をしていました。

以前から金相場よりもプラチナ相場の方が高かったのですが、

4年前の2015年頃から金とプラチナの逆転現象が始まりました。

そして徐々に

金相場とプラチナ相場の価格差が広がっていきました。

今では、

金の方がプラチナよりも約2,000円程度高い状況が続いています。

今週プラチナが上昇したからと言って

金との価格差はほとんど縮まりませんが、

少しでも金相場に近づいてくれた方が有難いです。

参考として金相場の載せておきます。

8月26日(月)   GOLD ¥5,237 前日比   +93
8月27日(火) GOLD ¥5,220 前日比 -17
8月28日(水) GOLD ¥5,262 前日比 +42
8月29日(木) GOLD ¥5,262 前日比 ±0
8月30日(金) GOLD ¥5,237 前日比 -25