おすすめファーストロレックス

ロレックス ロゴ

初めて高級時計を買う時って

どのメーカーがいいのか?

どのモデルがいいのか?

悩みますよね。

カルティエ、ブルガリ、オメガ、タグ・ホイヤーなど

悩めば切りがありません。

それぞれのメーカーのおすすめ時計はありますが、

今日はロレックスに絞ってお話します。

ここからは私の個人的な意見になりますので

あしからずご了承ください。

結論から言うと、

私のおすすめファーストロレックスは

ロレックス 116000

オイスターパーペチュアル 36mm

116000

です。

理由1.定価が安い

参考定価:566,500円(税込)です。

ロレックスのメンズモデルでは一番安いモデルです。

最初からデイトナの様な高額モデルよりは、

オイスターパーペチュアル 36mm で

ロレックスの良さを味わっていただきたいと思います。

デパートではタイミングが合わないと店頭に並んでいません。

ジャックロードさんで写真をお借りしたので

ちょっと宣伝をしますと、

ジャックロードさんで599,700円 (税込)で販売しています。

少し定価より高くなってしまいますが、

3年保証も付きますし、

今ならキャッシュレス5%還元もありますので

それを利用すれば、ほぼ定価と一緒になります。

理由2.ケース径が36 mmと小ぶり

現行品で販売されているモデルは大型の物が多く、

40mm以上がほとんどです。

最近の若い人はスマートな人が多いので

大きすぎることのない36㎜モデルがおすすめです。

理由3.シンプルなノンデイト

初めてのロレックスだと

普段から毎日着けているというよりは、

ここぞの時にロレックスをはめてお出かけすると思います。

そんな時に、デイト付モデルだと

日付をあわせるのも面倒になります。

ノンデイトなら日付合わせもなく、

簡単に時刻合わせだけで出かけられるのが

ファーストロレックスにぴったりです。

以上がおすすめの理由です。

 

ここからは、どうすれば高く売れるかのコツをお教えします。

ポイント1.綺麗であること

傷が多かったり汚れが多かったりするのはマイナスになります。

小さな小傷は新品仕上げできれいになりますが、

大きな傷やへこみは取れないのでマイナス査定となります。

ガラスに傷があるのもマイナス査定となります。

ポイント2.付属品が揃っていること

やはりブランド時計はそのブランドの保証書が付いていることが

ポイントアップになります。

保証書の有無によって

アフターサービスに違いの出ることもあります。

ロレックスの場合はギャランティカード有無によって

大幅に査定金額が変わる場合があります。

外した時計のコマはとっておいてください。

ロレックスの場合、

時計バンドの1コマを取り寄せた際には

高額な料金が掛かります。

そのため、外したバンドのコマの有無によって

査定金額が変わります。

それ以外にもケースの有無も査定のポイントになりますので

購入時に商品についてきた付属品は取っておいた方がいいです。

ポイント3.純正品であること

ロレックスの場合は、

べゼル等にアフターでダイヤを埋め込んだりすることもあります。

正規店以外で加工等をするとロレックスで

修理等を受け付けてくれない場合があります。

そのため、正規店以外で加工した商品は査定金額が下がります。

修理も販売店ですることをおすすめします。

ポイント4.不要になったら早めに売却

時計は機械ものですから経年劣化はございます。

その為、不要になったら早く

売却をすることが高額査定につながります。

ただ、ロレックスの場合は

モデルチェンジの時期がきっかけで

旧モデルの人気が再沸騰することがあるので

一概には言えません。

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

質のヤマカワでは高額査定でお待ちしております。

ご不用になった物は「買取」を、

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。