2019年 今年の漢字【質屋編】

2019 今年の漢字 令

漢字1文字で今年の世相を表す

「今年の漢字」が「令」に決まりました。

今年はなんといっても新元号「令和」

という時代になったことが一番印象的でしたよね。

いつも予想しても当たりませんが、

今年はばっちり当たりました。

そこで質屋の今年の漢字1文字を考えました。

質屋の2019年の今年の漢字は

ジャカジャカジャカジャカ

ジャン!

」です。

あれっ、なんか見たことあるぞ~と思った貴方。

するどい。

2000年に今年の漢字で実際に選ばれていました。

2000年はシドニーオリンピックの年で、

女子マラソンの高橋尚子さんと

女子柔道の田村亮子さんが金メダルを獲りました。

そして、金大中と金正日による初の南北首脳会談がありました。

このような理由から「金」が選ばれました。

でも、質屋の今年の漢字「金」は全く意味が違います。

今年の後半は、米中貿易摩擦が激化したことから

金相場がじわじわ上昇し、

年初から比べて約20%アップしています。

それによって質屋での預りや買取の

金の取引量も上昇しました。

もう一つの理由は、

合成ダイヤモンドの製品が市場に流通し始めたことです。

2018年にデビアスが

人工ダイヤモンドを販売する

子会社を設立したという 話をしましたが、

実際に今年に入ってから

合成ダイヤを目にする機会が増えてきました。

この合成ダイヤと天然ダイヤの見分けはかなり難しく、

質屋が取り扱うダイヤモンドにも少なからず影響が出てきました。

この2点の理由で質屋の今年の漢字を「金」としました。

あれっ?

ダイヤモンドは金じゃないじゃんとお思いでしょう。

実はダイヤモンドを漢字で書くと

「金剛石(こんごうせき)」と書きます。

おあとがよろしいようで。

落語