質屋の仕組みが分かるカレンダー

全質連 カレンダー

先日、全国質屋連合会から2020年カレンダーが届きました。

一見すると普通のカレンダーに見えますが、下段を見て頂くと、

翌月から3ヶ月分のカレンダーが載っています。

全質連 カレンダー(2)

市販のカレンダーで1ページに4か月分掲載されているカレンダーは無いですよね。

質屋の「質預かり」は、預かり期間が基本3ヶ月になっています。

その為、流質期限の3か月後が何曜日なのかすぐ分かるようにちゃんと4か月分掲載してあるんです。

質のヤマカワの場合は、流質期限が定休日の場合は翌営業日が流質期限日になります。

市販のカレンダーですとお客様に説明する時にカレンダーをめくって説明しなければいけませんが、

このカレンダーならめくらずにできます。

質屋にとっては画期的なカレンダーになっています。

2020年は東京オリンピックイヤーです。

2019年も残り数日となりましたが、ご利用お待ちしております。

 

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。