ドアラの純金像が割安に感じる理由 名古屋市東区の小さな質屋の店主のつぶやき

ドアラ 純金像

名古屋・栄の松坂屋名古屋店で、

金製品の展示販売「新春 大黄金展」が、

お正月の2日から行われています。

目玉品として中日ドラゴンズの

マスコットキャラクター「ドアラ」の

純金像が展示販売されています。

サイズは3種類で高さ20センチから五センチまで

大(200グラム)、中(50グラム)、小(15グラム)。

649万~55万円(税込み)で販売されています。

売れたかどうかは不明ですが、

ドラゴンズファンには欲しいアイテムですね。

宝くじが当たった方なら即買いできそうですが、

我々庶民にはちっと手が届きません。

ただ、金相場が爆騰してまして、年末の金相場

12月26日 5,304円(税抜)だったのが

1月7日 5,471円(税抜)と167円も上昇しました。

年末以前に作られたドアラは

安い相場の時に作られた物なので

今の相場で考えると割安に感じます。

いやいや、それにしてもちょっと高すぎますね。

こういった像は、手間暇かけた手作りになりますので

それなりに工賃が掛かってしまうので

重さ以上に販売価格は高くなります。

資産として考えると残念ながらドアラは不向きになります。

それではどんなものが資産として価値の高いものになるでしょうか?

ウィーン金貨B日本マテリアル 純金インゴット

やはりいいのは純金インゴットや純金コイン。

そして、18金製の喜平ネックレスなどもお勧めです。

2面喜平

詳しくは以前の七つ屋ブログ

K18喜平ネックレスは資産価値が高い」をご覧ください。

名古屋市東区の質屋 質のヤマカワ 店長似顔絵

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。