2020年は資格に挑戦 質屋の店主がファイナンシャルプランナー

挑戦

突然ですが、

ファイナンシャルプランナーの資格を取ろうと思い最近勉強を始めました。

決して正月に飲んだくれた勢いで

ユーキャンを観てやろうと思ったわけではありません(笑)。

ことわざに「六十の手習い」とありますが、

私はまだ60歳ではないので「五十の手習い」です。

いくつになっても勉強をするのは脳の老化防止にも良いような気がします。

なぜ数ある資格の中でもファイナンシャルプランナーの資格を取ろうと思ったかというと、

自分が興味が持てて、質屋という仕事に少しでも役立てば良いかな

と思っていろいろ資格を探しました。

他の質屋さんのホームページを観た時によく見かける資格に

「終活プランナー」や「遺品整理士 」の資格を持っていますというお店を多く見ました。

確かに宝石や貴金属を買取するお客様の中で、

高齢になった母親の宝石・貴金属を売りにみえるお客様や

亡くなった後の遺品をお持ちいただくお客様は多いです。

そういう観点で考えると

「終活プランナー」や「遺品整理士 」の

資格の勉強が良いかなと思いましたが、

どちらも終わりに向かっての話になってしまうんですよね。

「終活プランナー」や「遺品整理士 」が悪いというわけではありませんが、

年初めの抱負に「前向きに」というキャッチフレーズで

今年は進もうと質屋の友人とも決めていたので、

前向きに勉強できる「ファイナンシャルプランナー」は

ピッタリではないかと思い勉強することを決めました。

ファイナンシャルプランナー

「質屋」と「終活プランナー」「遺品整理士 」は関連性もあるのですが、

「ファイナンシャルプランナー」はそれほど関連性はありません。

ただ、仕事とは別で勉強しようと決めたのでそれはそれで良いですし、

勉強を進めていくうちに何か質屋にも役立つことがあれば良いので、

取り敢えず頑張ってみます。

勉強していく途中で、質屋に関連付きそうなことがあれば七つ屋ブログでお知らせします。