プラチナ相場 2019年後半から2020年にかけて上昇

プラチナ

七つ屋ブログ「プラチナ相場 2019年後半は上昇!2020年の気になる動向」でも話したように

2019年後半はプラチナ相場がじわりじわりと上昇してきました。

その後も上がったり下がったりはしていましたが、

2019年12月から2020年1月にかけて上昇しました。

Let’s Goldさんの2019/12/10 から2020/1/24の

国内プラチナ相場のグラフを参考にみさせていただきます。

プラチナ相場 2019.12~2020.1

2019/12/10のプラチナ相場が3,386円(安値)。

2020/1/16のプラチナ相場が3,921円(高値)。

変動値幅:535円 変動率:14.0%。

もう少しで4,000円を超えそうな勢いです。

米中貿易摩擦、アメリカとイランの関係、

そして新型肺炎の世界的な広がりなど

経済にとっての不安要素はたくさんあります。

経済が安定しない時には金相場や原油相場が上昇する傾向があります。

今回はプラチナも上昇しています。

まだまだ上昇は続くかもしれませんね。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。