1か月でどれだけ変わった?プラチナ相場

プラチナ

 

2020年3月の1カ月間でプラチナ相場は大きく変動しました。

Let’s Goldさんの2020/2/17 から2020/3/31の

国内プラチナ相場のグラフを参考にみさせていただきます。

プラチナ 2020年3月

2020/2/20のプラチナ相場が3,880円(高値)。

2020/3/23のプラチナ相場が2,422円(安値)。

変動値幅:1458円 変動率:52.0%。

高値から安値まで、1カ月間で約半額まで値を下げました。

これって、前代未聞の暴落と言えるのではないでしょうか。

コロナウィルス感染拡大が世界中で広がっている中、

世界同時株安による経済不安と

感染収束の目途がたたない状態から投資家の不安心理が増大し、

株だけでなくプラチナ相場も大幅下落してしまいました。

大手地金販売の田中貴金属では、

大幅下落による割安感からプラチナの地金が売れすぎて売り切れとなり、

3月25日(水)より販売を中止する程です。

さらに下落するのか上昇するのかは全く分からない状態です。

 

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。

 

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。