質屋ウォッチング 質店を利用するワケ

質屋ウォッチング

先日、テレビで質屋さん特集を放送していました。

いつもの質屋ウォッチングと言えば、

ほとんど買取メインです。

「60万円で購入したロレックスが相場が上がっていて、

売ったら70万円になりました」みたいな

「ほとんどお店の宣伝じゃないの?」

と思わせるようなものですが、

今回は質屋の日常を放送して、

「どんなお客様が質屋の質預かりを利用しているのか?」

をリアルに放送していました。

やはりお客様の多くは、

プレゼントで貰った物や親の遺品など、

それぞれ思い入れのあるので買取ではなく、

質預かりを利用すると言ってました。

そういった理由なので

「質預かり」を利用した人の約9割のお客様は

品物を受け出しすると言っていました。

こういう比率はどこのお店も一緒なんだなと思いました。

1つ驚いたのは、預かり金額2千万円の絵画をお預かりしていたということです。

うちのような小さなお店では、

ありえない金額の絵をお預かりしていたようです。

さらに驚いたのは、

その預かっていた絵画を預けたお客様がもう要らないから

代理でオークションで売って欲しいと頼まれて売ったそうです。

その落札価格は倍の値段は優に超えていたそうです。

夢のような話ですが、うちのような小さな質屋ではちょっと考えられませんので、

そこらへんは大手と違いが出てきます。

ただ、小さな質屋は小額からお預かりさせていただきますので、

お気軽のご来店ください。