質札をなくした時

先日、お客様から

「質札をなくしてしまったけどどうすればいいですか?」

と問い合わせを頂きました。

質預かりの手順4-お取引成立

質札とは、「質預かり」のご利用をして頂く時に、

品物を質屋に預けた証書としてお客様にお渡しする紙です。

そしてその質札は、

お客様が品物を受け出しして頂く時に

品物と交換で質屋に渡して頂く証書です。

質預かりの時の契約書の様なものですので

とても大事な紙なんです。

ですから

質札をなくした時は、

お電話でもいいので質屋にお知らせください。

質札は再発行が出来ませんので、

品物を受け出しして頂く時には

公的証明書をお持ち頂いて、

書類にサインをして

受け出しして頂きます。

質札があれば、簡単に受け出しできますが、

無くしてしまうとそれなりに手間が掛かります。

出来ればなくさないように大事に保管してください。

あと、

期限延長の場合

通常、期限延長の時には質札に新しく

流質期限等を記載してお客様に御渡ししますが、

質札がない場合は、

簡易的に流質期限等を記載した紙をお渡しします。

ただし、簡易的な紙ですので質札とは違います。

その紙では受け出しして頂くことは出来ませんので

ご了承ください。