渋野選手に贈呈された破格のミキモト真珠

渋野 ミキモト

8月の「AIG全英女子オープン」で

日本人女子42年ぶり2人目の海外メジャー

優勝者となった渋野日向子選手が、

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)から

記念品を贈呈されました。

記念品はジュエリーを扱うMIKIMOTO(ミキモト)の

真珠のネックレス「THE BEST OF THE BEST」と、ピアスです。

ミキモトと言えば、

田崎真珠と共に日本の大手真珠メーカーのひとつです。

真珠の販売に関しては世界一位のシェアを持っています。

ミキモトは販売シェアだけでなく、

品質も一級品しか使用しておらず、

ミキモトブランドが一級品の証になっています。

そんな高品質の真珠を提供するミキモトの中でも

「最高の中の最高」の称号を付けられた

「The Best of The Best」をプレゼントされたんですね。

ミキモト ベスト

ネックレスが約182万円、ピアスが約28万円で、

合計210万円というから驚きです。

値段から推測すると、

ネックレスは7.5mm~8.0mmサイズのアコヤ真珠ですね。

7.5mm~8.0mmサイズは、

大き過ぎず、小さ過ぎず、ベストなサイズです。

ミキモトの真珠を高く売るコツ

ポイント1.綺麗であることが高額査定

やはり一番は状態が良いこと。

真珠はお手入れをしっかりすれば一生モノのジュエリーです。

詳しくは「真珠の輝きを失わない為に

を参照ください。

ポイント2.付属品が揃っていること

ギャランティ、ケースがあれば査定額アップとなります。

これら以外にもレシートが揃っているのもプラス査定となります。

ミキモト ケース

ポイント3.不要になったら早めに売却

真珠は経年劣化します。

その為、不要になったら早く売却をすることが高額査定につながります。

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。